ニュースNews

2022年

  • 2022/01/01

    2022年 謹賀新年

    20211117093318.jpg

     

     新年明けましておめでとう御座います。

    謹んで新春の御祝詞を申し上げます。
    旧年中は格別お引き立てを賜り、心より厚く御礼申し上げます。
    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

     

     昨年も依然として新型コロナウイルス感染症が世界的に大きな脅威をもたらし、ウイルス感染により健康や生命を脅かされる事態となりました。
    経済も営業、外食やイベントの中止や自粛、外出控えにより様々な分野に影響を及ぼしました。

     

    昨年の辛丑は「コツコツと地道に力を磨いて成功を目指す年」と言われました。
    2022年は「壬寅(みずのえとら)」
    「壬」は「妊に通じ、陽気を下に姙(はら)む」、「寅」は「螾(ミミズ)に通じ、春の草木が生じる」という意味があるそうです。
    そのため「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるイメージとも言われています。

     

    コロナ禍の中で予断は許しませんが、コツコツと磨いた力を、本年は新しい方向性を見出し芽を吹き、新しい成長が出来るように努力する所存です。

    また、日常的に着物創作にあたり技術の継承に力を尽くし日夜努力されている職人たちと共に、こだわりを持って琳派創作品にも邁進いたします。

     

     

    皆々様の新年が益々のご発展の年となります様に祈念致します。

    どうぞこの一年も変わりませず、お引き立てを賜りご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

     

     本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。


    川 勝 商 事 株 式 会 社   代表取締役 社 長
    (一社)日本伝統染色工芸保存協会 代表理事

    川 勝 基 弘

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

Page.1/1
PREV|NEXT

Copyright(c) 2017 KAWAKATU CORPORATION All Rights Reserved.